運送会社/配送センター

従来品に比べて、ごみが出なくて使いやすい。お客様にも好評です。

インターネット通販が当たり前になり、どんどん重要性が増してきている物流業界。大事な荷物に貼られる荷札にも「ごみゼロラベル® 」が活用されています。

物流・通販現場での使用例

われもの注意ラベル
【ブロック積層/セパレート】
取扱い注意ラベル
【ブロック積層/セパレート】
配達時間指定ラベル
【セパレート】
宅配便指定ラベル
【ずらし積層】
宅配便指定ラベル
【パノラマ】
【主な導入実績】
ヤマト運輸、トナミ運輸、第一貨物、福山運輸、西濃運輸、フェリシモ、千趣会
近鉄ロジスティクス・システムズ

導入事例

≫ 配送荷物の注意表示に「ブロック積層ラベル」を導入

導入枚数:300万枚。対象は、出荷の際に、荷物に貼り付ける注意表示ラベル。

従来品は、使用すると必ず台紙ごみが発生していた。ごみの分別なども必要で、保管の際もバラバラになりやすかった。

【導入前】
・使用する度に、ごみが発生。
・台紙ごみの分別など、使用者に手間をかけさせていた。
・保管の際に、バラバラになりやすい。

導入効果

≫【コスト削減】
台紙付ラベルと比べ、30%以上のコスト削減
台紙を取り除いたことで、従来の台紙付きラベルに比べ、製造コスト30%以上(当社比)の削減に繋がりました。
≫【作業性UP】
ムダがなくなり、複数の荷物を扱う際に好評!
ポケットに入れるだけで、大量のラベルを持ち運べ、まとめて取り出せて、片手で簡単にめくることができます。「貼る際の無駄がなくなった」と複数の荷物を常に取り扱う現場で好評いただきました。
≫【作業性UP】
コンパクトで、ラベルの配布・管理が容易に。
荷物が多いお客様にラベルを配布する際にも、「まとまっていて渡しやすいし、管理もしやすい。ごみが出ないから、お客さまの負担にならないので助かります」との評価もいただいております。

関連製品

ずらし積層ラベル
ブロック積層ラベル
セパレートラベル
パノラマラベル

ページトップに戻る